カフェ・みつわ:カフェ
URL http://www.tochigi-selp.jp/office/82
紹介

那須烏山市の授産施設「ときわ工房」が運営するカフェが洋野菜を使った500円のワンコインランチを始めて、評判を呼んでいる。
首都圏のレストランでも人気の洋野菜は近隣の農家が障害者支援に役立てばと、「規格外品」を無償で提供している。

 同市野上の「カフェ・みつわ」は平日のランチタイムに、生パスタなどを使った週替わりの「カフェランチ」と和食の「日替わり定食」を、それぞれ500円で提供している。
大きくなりすぎたり形が悪かったりして市場に出せない洋野菜を、昨夏からJAなす南の洋野菜部会の農家に分けてもらっている。
そのため、生で食べられるカボチャ「コリンキー」や香りがいい「スティッキオ」など珍しい洋野菜が手頃な値段で味わえる。

 カフェは職員2人と利用者2人で運営。シフォンケーキ(350円)や焼き菓子、飲み物などを提供する。
月、火曜日にケーキや菓子などを作り、カフェ自体の営業は水、木、金曜日の午前10時30分から午後4時まで。

 問い合わせは同工房電話0287・88・9016。

お店情報

住所:〒321-0503
   栃木県那須烏山市月次605
その他詳細は、「みつわ工房」までお問い合わせください。
TEL:0287-88-9016
FAX:0287-88-9390

口コミブログ 口コミ「知的障害者らカフェ開業 那須烏山の「みつわ工房」」