アイ愛センター(市立障害者福祉センター)
URL http://www.itami-shakyo.or.jp/busho/dei00.html
販売種類 衣料
紹介

アイ愛センター(市立障害者福祉センター)で活動するボランティアグループ「おしゃれ応援団UkiUki」は障害者が使いやすいように工夫したバッグやエプロンなどを手作りし、同センター内で販売している。
「障害があってもオシャレな格好で積極的に外出してほしい」という思いを込めており、利用者に好評を得ているという。

現在、メンバーは障害を持つ子供の保護者ら14人。センターに相談に訪れた人から障害の状態や希望の色などを聞き取り、商品を開発する。
人気商品の一つのエプロンは、後ろで結ぶひもを省き、頭からすっぽりとかぶれるようにした。
車いすの後ろにかけられるように改良したリュックサックも人気で「持ち運べる物が増えて行動範囲が広がった」と喜ばれている。

商品開発依頼や問い合わせは同センター(072・772・0221)。

施設情報 住所:兵庫県伊丹市昆陽池2
口コミブログ