個人パーシュートで日本新記録を樹立した川本翔大

2018日本パラサイクリング選手権・トラック大会が9月8日~9日の2日間、静岡県の伊豆ベロドロームで開催された。
10月にインドネシアで開催されるアジアパラ競技大会の日本代表に選ばれた、川本翔大選手(22歳、大和産業)、木村和平選手(21歳、楽天ソシオビジネス)、野口佳子選手(47歳、ウェルパーク)、藤井美穂選手(23歳、楽天ソシオビジネス)が出場。日本記録更新もあり、調子が上がってきているようだ。

続きを読む