第33回全日本視覚障害者柔道大会が12月23日、講道館で開催された。
男子66kg級は、瀬戸勇次郎選手(18歳、福岡教育大学)が、準決勝でリオ・パラリンピック男子60kg級の銀メダリスト廣瀬誠選手(42歳、愛知県立名古屋盲学校)、決勝でリオ・パラリンピック銅メダリストの藤本聰選手(43歳、徳島視覚支援学校)を破り、優勝した。

続きを読む