期限は、7月21日。
今年11月、ドバイで開催予定の「世界パラ陸上選手権大会」への出場を目指す選手たちは、
この期限を念頭に、競技に取り組んでいる。
世界パラ陸上に出場するには、日本代表選手に選ばれなくてはならない。
期限までに、日本代表選手の選考基準として設定された記録をクリアすることが条件だ。
7月に入り、記録をクリアするためのチャンスは、残り2大会。
その一つ、関東パラ陸上競技選手権大会が7月6日、7日、東京都町田市で開催された。

続きを読む