ブラインドサッカー ワールドグランプリ2018、5位決定戦で、日本はフランスと対戦し、1対0で勝利した。
日本は、前半9分に10番・川村怜選手が得点した。
日本はAグループ(イングランド、トルコ、日本)で、21日のイングランド戦は2対1で勝利、23日のトルコ戦は0対2で敗れた。
Aグループ3位となり、Bグループ(アルゼンチン、ロシア、フランス)3位のフランスとの5位決定戦に臨んだ。

続きを読む