1500-suzuki-higuchi.jpg

「目指しているところは、リオパラリンピックなので、
今大会は、自分の体調を確認するための大会と位置づけています。

リオに行けなかったとしても、リオに行くんだという意気込みで、
自分のマックスをリオパラリンピックにあわせるようにしていきたいです。

パラリンピックは4年に1度ですから、自分の状態をパラリンピックにあわせる方法を、
今のうちから練習しておこうと思っているんです。
2020年になって、いざ、パラリンピック日本代表に決まりましたとなった時に
何もできないと意味がないので…」

7月2日。
町田市で開催された第21回関東パラ陸上競技選手権大会(関東大会)。
男子(T54)の鈴木朋樹選手(22歳、関東パラ陸協)は、
最初の種目1500m決勝を終えた後、こう話した。

続きを読む