DSC_4152.jpg

リオパラリンピック(4月12日)の陸上・男子(T42-T47)4×100mリレーは、
日本代表チームが銅メダルを獲得した。
アメリカ代表チームが失格したことにより、順位が繰り上がり、日本代表チームが3位となった。
記録は44秒16。

日本代表チームは、1走・芦田創選手、2走・佐藤圭太選手、3走・多川知希選手、4走・山本篤選手で構成。
今シーズン、国内の大会では1走を多川選手、3走を芦田選手で構成していたが、
リオパラリンピックに向けた8月の日本代表合宿で走順について話し合い、多川選手と芦田選手を入れ替えることに決めた。

続きを読む